スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更去年末の大洗旅行記 短めの最終日

できない子の呑む旅 東北←→大洗&ビールの旅 2
できない子の呑む旅 東北←→大洗&ビールの旅 3
幹事さんのレポは3話目辺りから私がもりもり出てきた。

3日目
生まれ育った地域も、移り住んだ地域も、面した海は東京湾だから地面の上でしか日の出を見たことがない。
oarai3_01.jpg
目が覚めて端のほうだけ少し赤くなった空を見て、折角だから海から出る太陽を見たいと思った。

旅館のすぐ裏の海岸には、かなり冷え込む早朝だというのに沢山の人が日の出を待っていて、あと年の瀬とは言え平日の朝には感じない。
かなり長い時間外にいたと思う。芯からしびれるように冷える。
oarai3_02.jpg
oarai3_03.jpg
生憎厚い雲が海上に横たわっていたけれど、海から昇る太陽はなんだかぐっときて、旅の最終日に良いものを見た気分。
3日間天気に恵まれて本当に良かった。

oarai3_04.jpg
oarai3_05.jpg
朝ご飯を食べて荷造りをして、帰りたくないなあという気持ちを抱えて、午前中はお土産を買いにまいわい市場とモールへ行くことに。
oarai3_06.jpg
劇場版で福田さんが降りてたモールのエスカレーターは思ったより小さい。
1日目と違い複数人だったので2回目のガルパンギャラリーも他の人視点の発見があって面白かった。まだハマりたてで知らないことも多いし。

oarai3_07.jpg
あんこう焼きを買ったらみほさんが鼻を膨らませていた。逆にレアかもしれない。
本当に帰るのが勿体ない気分。

車の人のご好意で水戸まで送ってもらう。
途中車内から東水戸駅の案内板を見て、夫はこんなところまで同人誌の直接入稿しにきてるのか、と思う。
そういえば夫が使ってる印刷所は舞台が隣の町だからってガルパンフェアをやっていたなあ。

水戸で東北勢の皆様とお別れして、水戸駅で献血するとガルパングッズもらえるけど献血する元気はないので駅ビルへ赴く。
この辺りに閉店が迫ったゲームセンターがあって、水戸コミケのときには大変お世話になったので閉店前にもう一度覗こうかと思ったのだけど、荷物の重さと倦怠感に負けてそちらもパス。
oarai3_08.jpg
大釜屋に寄る。たこ焼き。
今度こっち方面来るときは今度こそジョイフル本田ひたちなかの大釜屋に行きたい。
行けたら行こうと思っていたのだけど今回はねじ込むのを諦めてしまったし。



先日の県別魅力度ランキングで茨城県が4年連続最下位だったと言う。
だけど今年のGWの行き先人気ランキングで茨城県は1位だった。
魅力度は行かない人の投票が、GWのランキングは行った人の投票が多かったんじゃないかと思う。
少なくとも今回の奇妙な旅行はとても楽しくて魅力的で私の知らない茨城をまたひとつ知れた。
子供の頃から関わりがあった茨城でまだ新しい発見があるのだから、茨城は行かないとわからない魅力に溢れているんだろう。

水戸コミケのときに感じた地元の人の柔軟さをまた感じられたのも嬉しい。
あのとき街をあげて歓迎してくれた水戸の人たちのように、大洗の人も素敵な人たちが多かったと思う。

いつかまた行こう。
今度もまた気ままに町を歩くだけで楽しいはずだ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

イマイマイ

Author:イマイマイ
へたれゲーマー。最近はもっぱら家庭用。
本命はテクニクビート。愛してます。

ランキングサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
グリムス
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。